RSS   Help?
add movie content
Back

サンタンブロージオ大聖堂

  • Piazza Sant'Ambrogio, 15, 20123 Milano MI, Italia
  •  
  • 0
  • 32 views

Share

icon rules
Distance
0
icon time machine
Duration
Duration
icon place marker
Type
Luoghi religiosi
icon translator
Hosted in
Japanese

Description

ミラノの司教に捧げられたバシリカは、ロンバルドロマネスク様式の建築の壮大な例です。379年から386年の間に、アンブローズ司教自身の命令で建てられ、そこに埋葬された聖なる殉教者(すなわち、聖なる殉教者Satyr、Vittore、Nabore、Vitale、Felice、Valeria、Gervasio、Protasio)に捧げられました。 教会の名前は、創立司教の死に"聖アンブローズ"になりました。 重要な拡大工事はアンギルベルト2世によって委託され、secではティブリウムが建設されました。 大聖堂の前には大きな4つの柱廊があり、その中には大きな切妻のファサードと"dei Monaci"と"dei Canonici"と呼ばれる2つの鐘楼がはっきりと見えます。 内部にはバシリカの計画があり、側面の通路の上に大きなマトロネウムがあります。 長老会では、八角形のtiburiumの下に、有名な黄金の祭壇があります、magister phaber Vuolvinoによって、最初のsecoloのciboriumで覆われています後陣は二つのレベルにあります:身廊よりも下の方には、聖人Ambrose、Gervasio、Protasioの遺体を持つ地下室があり、上のレベルには、合唱団(v)の木製の屋台があります。 Quadriporticoの左側に,最後に,悪魔のいわゆる列があります,伝説はそれを持っているので、そう呼ばれる悪魔,Sant'ambrogioとの戦いの間に,彼の角を立ち往生:実際には二つの穴 明らかに一つのことは伝説であり、もう一つの物語です:二つの穴はゲートの座席でした。

image map
footer bg