RSS   Help?
add movie content
Back

ファエンツァ |ドゥオーモ

  • Via Pietro Barilotti, 48018 Faenza RA, Italia
  •  
  • 0
  • 26 views

Share

icon rules
Distance
0
icon time machine
Duration
Duration
icon place marker
Type
Luoghi religiosi
icon translator
Hosted in
Japanese

Description

聖ペテロに捧げられた現在の大聖堂は、1474 年から 1520 年の間に、ほとんど知られていない既存の大聖堂の上に建設されました。ファエンツァの最大の宗教的建造物の建設現場は長く、複雑で、苦痛を伴いました。建築家はフィレンツェのジュリアーノ・ダ・マイアーノであり、マンフレディスの信頼できる建築家であり、存在する外交的および文化的関係の枠組みでメディチ家によってファエンツァに「派遣されました」。 2つの領主の間。ジュリアーノはここでブルネッレスキ・ルネサンスのモデル (フィレンツェのサン・ロレンツォである最も明白な参照を参照) を翻訳しましたが、建築家の意図を超えて - 地元の労働者に確かに貢献した「ポー渓谷の方法」で再解釈しました.温かみのある粗いレンガ (歯付きレンガ) のファサードは未完成であり、覆いがどうあるべきかは不明です。今日目に見えるものは、基底帯に限定された白い石灰岩であり、ジュリアーノがすでに建築現場を離れました。最初のマヤのプロジェクトには確かに現在のものよりも大きな照明が含まれていましたが、ジュリアーノが予見していなかった祭壇、祭壇画、芸術作品のために一次側の開口部の一部が遮られたことで部分的に台無しになりました。 その重要性(ルネッサンスでは地域レベルでユニークであり、リミニのマラテスタ神殿のみが確認されています)とその複雑さのために、十分な時間とガイドの助けを借りてこの記念碑を訪れることをお勧めします(それと、必須ですが便利で、入り口の前のカウンターで入手できます):すべてのサイドチャペルには、時には非常に重要な芸術作品が含まれています。いずれにせよ、最も重要な 3 つの彫刻モニュメントを無視してはなりません。すなわち、ベネデット ダ マイアーノと匿名のトスカーナ ルネサンスの巨匠によってそれぞれ S.Savino、S.Emiliano、S.Terenzio の箱舟が作られました。 400年の終わりに、未知の北欧の彫刻家、おそらくドイツ人、そして最後に、イモラのイノチェンツォ・フランッチによって描かれた16世紀の絶妙なテーブルであるパラ・ボナコルシによって、まだ元の金メッキと彫刻が施されたフレームが提供されています.サン・ピア・ダミアーノが大聖堂の左側にある同名の礼拝堂に埋葬されていることも記憶されています。

image map
footer bg